家の電話はない、電話はモバイルだけというのが若い世代を中心に増えてはいるが、家の電話は東西NTTのひかり電話の利用者が多い。スマホをひかり電話に使う話はずいぶん前から知られているし、スマホのワイヤレス充電も増えてはきているようだ。

というわけで、いきなりの結論。
家電子機の最終形は、『古いスマホ+ワイヤレス充電』これで決まりである。

ワイヤレスで充電するために必要なものは、ワイヤレス充電器、それに対応したスマホが必要である。
しかし、新しいスマホでも、これに対応していないものが多いので古いスマホには対応したものはほとんどない。そこで、登場するのがワイヤレス充電を可能にするためのスマホケースやワイヤレス充電シートと言われるアイテムたちである。

こうしたワイヤレス充電用のアイテムもアマゾンや楽天やヤフーショッピングで探せば1000円以下で買えるものがたくさんある。

改めて、家電子機の最終形は、『古いスマホ+ワイヤレス充電』これで決まりである。