ドメインが何かわからない人もたくさんいるが、

いまさら聞けないなんて言ってはいけない。人間知らないことの方がずっと多い。たまたま知らないだけだから、気にすることはない。知らない方がいいこともあるが・・・。
最初はみんな初心者なんだから!

ここのサイトのURLは http://digimono.prm-fsale.com/である。

prm-fsale.com この部分がドメインである。ちなみに、digimono の部分をサブドメインと言う。

ドメインは何のために使うのか

世の中に星の数ほどあるホームページ(サイト)を区別するために使う。

世界に一つしかない自分だけのドメインを取って、ホームページを作ったり、メールアドレスを割り振ったりすることができる。

ドメインの購入と維持

自分だけのドメインを手に入れるためには、ドメインを販売しているところで購入する必要がある。
ドメインの維持は、ドメイン管理をしているところに年単位で維持管理のための更新料を支払う必要がある。
ドメイン販売と管理は同じ会社で行うことが多いが、管理会社を移管することもできる。

購入のポイント

購入時の価格が安いに越したことはないが、毎年更新料がかかるからランニングコストも考慮しよう。
ドメインの最後に.com .net (トップレベルドメインという)などがあって、もとは使用用途を定めていたが、今では、何を選んでも特に問題はない。
ただし、co.jpとかは、会社組織でないと取れなかったりするものがあるので注意が必要。

トップレベルドメイン参考サイト:トップレベルドメイン一覧(ウィキペディアより)

それと、あまり見慣れないトップレベルドメインは、海外からのスパムメールで使われていたりするので止めた方がいい。これは、取得したドメインを使った自分のメールアドレスがスパムメールとしてフィルターされてしまうかもしれないからである。

ドメインの購入先

以下の購入先なら、どこで購入しても、さほど変わらないので、うまくキャンペーンを見つけて決めればいい。

GMO運営のお名前ドットコムはおそらく一番知名度が高い。
それにしても、お名前ドットコムは、ベタな名前だけど一度聞けば一生忘れない覚えやすい名前である。
このサイトのドメインもお名前ドットコムを使っている。
ちなみに、サーバーは、ネットオウル社のファイヤーバードである。

こちらもGMO系列のムームードメイン。
ムームーと言っても、ハワイのドレスではありません。
それにしても、ムームーとは? 変な名前だ。

知名度こそ低いネットオウルのスタードメインだが、長年使っているがサポートもしっかりしていて特に問題を感じたことはない。機能限定だが無料サーバーが付いてくるのでお得。